スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。

pixivとり年賀_convert_20170101181908

スポンサーサイト

孔雀明王

孔雀明王_001_convert_20160914221803
 
 インドの女神を起源とする、明王部の紅一点。
 梵名であるマハー・マユーリーは「偉大な孔雀」を意味する。
 別名は「孔雀仏母」「孔雀王母菩薩」。
 
 孔雀は毒蛇にとっては、一種の天敵である。
 毒蛇を「煩悩」「ケガレ」の象徴として見た時、それを喰らう孔雀は、煩悩を食い尽くし人間を救う存在となった。
 また、インドにおいて、孔雀は雨期の到来をいち早く告げる生き物である。
 そこから、慈雨をもたらす存在と云われた。
 このように神格化された孔雀は信仰の対象となり、「邪欲」「怒り」「災害」を滅する仏の徳をもって、明王の一尊に加えられることとなった。
 わが国においては、クジャクの音は、救(ク)邪(ジャ)苦(ク)に通じる。



閻魔天

閻魔天。カラー_convert_20151024135552

 
 人類最初の死者である。
 ゆえに、冥界へ至る道を発見し、死後の世界を統率することとなった。
 生命を奪う死の神であると同時に、冥界を支配する王でもある。
 また、地蔵菩薩の化身とされ、死者救済を願うために信仰される。

 持物である人頭幢は、冥府において亡者を裁く役目がある。
 先端に載った人頭は、悪人を前にすると口から火を噴く。
 が、善人を前にすると口から白蓮が現れ、芳香を漂わせるのだという。

 正月の十六日と盆の十六日が縁日である。
 地獄変相図が閻魔堂にかけられる。
 この日ばかりは地獄も、亡者たちを苛むのを休むという。



荼枳尼天

ダキニテン。カラー_convert_20150903204825

 インドの鬼女が仏教に取り入れられたもの。梵名の「ダーキニー」は「見て喰らう」の意。

 生きた人間を襲い、心臓および肝臓を獲って喰らっていた。
 が、大日如来に叱責され、死期の近い人間のみを標的とするようになった。
 人の死を半年前に知る術を如来に授かってからは、半年間、その者を呪法で守り、死を待って心肝を喰らうという。
 重要な臓器を食餌とするため、神通力を持つと信じられた。

 インドでの乗騎はジャッカルであったが、日本にはジャッカルが居ないため、狐にまたがるとされた。
 このことから、稲荷神と同一視される。
 真言密教での別号は「白晨狐王菩薩(ビャクシンコオウボサツ)」。
 愛知県の豊川稲荷が有名である。




如意輪観音

如意輪観音。カラー_convert_20150819204549

 梵名をチンタマニ・チャクラと云う。
 チンタマニとは如意宝珠、願いを意のままに叶える宝物であり、願いを聞き届ける仏の徳を指す。
 チャクラは法輪のことであり、あらゆる敵を駆逐する戦車の車輪から連想して、あらゆる人々を導く仏の教えを指す。
 その名の通り、願いを叶える如意宝珠と、煩悩を破壊する法輪を持つ。

 世間にあっては財宝を与え、さとりの中にあっては福徳の智慧を与える仏である。

 六道輪廻の救済者・六観音のひとりである。


プロフィール

サクラ伎

Author:サクラ伎
B型。
数秘術では5の生まれ。
河内生まれの丹波育ち。
摂津在住。
同人誌「幻想文画句」は、
コミコンで販売しております。

カウンター
最新記事
カテゴリ
パワーストーン
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。